借りた車の返却

引越しにレンタカーを使う時に困るのが、借りたレンタカーをどうやって返すのかということです。レンタカーは借りた所に返却することが基本ですが、引越しを終えて、また引越し元の近くまで戻ることは、時間や労力を考えると避けたいですよね。引越し元の近くで借りて、引越し先の近くで返すことができたら便利です。

 

 

そんな時に役に立つのが、乗り捨てというシステムです。借りた営業所とは異なる営業所に返却するというもので、通常は乗り捨て料金というものが発生します。ただし、同じ都道府県の中といったある一定のエリア内であれば、乗り捨てをしても乗り捨て料金が発生しないというケースもあります。

 

 

逆に言えば、乗り捨て料金のことも考えるとあまりに遠方の引越しであれば、引越業者に頼んだ方が結果的に安くなる場合もあります。また、あまり遠方の引越しの場合は自力でレンタカーを使って引越しをすることは、なかなかハードな作業です。乗り捨て料金がかからないくらいの距離の引越しに利用するというのが現実的かもしれません。

 

 

引越しでどれくらいの大きさの車が必要かということについては、一般的に2部屋くらいの荷物であれば2トン車、3部屋あるようなら2トンロングと言われています。また引越しに使うことを想定したサイドスライドドアを備えたトラックを用意している営業所もありますので、事前に問い合わせてみることをおすすめします。何はともあれ、引越しにはスケジュール作りと段取りが重要です。余裕をもって調べれば、きっとよい引越しになることでしょう。