レンタカーで引っ越し

引越しというと、引越し屋さんに頼むものという方もいますが、実は家族や友人たちと一緒に自分たちだけでする引越しも可能です。一人暮らしの人や、費用をできるだけ抑えたい人、引越し業者の見積もりをとるのが面倒だという人などが、自分でレンタカーを借りて引越しをするということも少なくないようです。

 

 

自分で引越しをするためにレンタカーを借りる場合は、まず自分の運びたい荷物量に見合った大きさの車を選ぶ必要があります。軽トラックでよいのか、1ボックスバンなのか、あるいは2トントラックが必要なのかということです。2トントラックも通常のものとロングと2種類があります。荷物の量から見極めるのはなかなか難しいものですが、ニッポンレンタカーのサイトで荷物量を試算できるページがありますので便利です。

 

 

あとは、引越しの日時を決めること、そして手伝ってもらえる人を確保することが大切です。一人でできそうだと思っても、必ずお手伝いの人に来てもらうことをお勧めします。一人で荷造り、積み込み、運転、積み下ろしはたいへんです。疲れてしまうと事故のもとになります。また、慣れない大きな車を運転することになりますので、助手席からガイドしてもらうと安全に運転できます。また、知らない土地へ行く時には助手席からナビをしてもらうことも安全に引越しをする上で必要です。使う車と手伝ってもらう人が決まったら、次は実際の荷造りの準備について見ていきましょう。