沖縄

青い海、独特の食文化と音楽が人々を魅了する南の島、沖縄を旅行するのも、レンタカーを利用するとより旅行が楽しくなります。沖縄は鉄道が走っていませんので、レンタカーを借りることでぐっと行動範囲が広がり、一般的な観光スポットだけでなく、様々なポイントを巡ることができます。

 

 

たとえば、沖縄本島の東海岸329号線ドライブコースは、ディープな沖縄の姿と歴史的スポットの見学ができるおすすめの穴場コースです。まず、沖縄本島中央部にある金武町に立ち寄りましょう。町の60%がキャンプハンセンと、米軍基地の影響が色濃く出ているエリア。ここには200メートルほどの歓楽街があり、今も60年代のアメリカンな雰囲気に包まれている金武社交があり、沖縄のローカルフードとして有名なタコライス発祥の店もここにあります。

 

続いて、愛好家も多い沖縄の泡盛を明治時代から作り続ける酒蔵で工場を見学してみましょう。運転する人は試飲できませんが、泡盛の製造工程を詳しく知ることができます。続いて、ぬちしぬじガマを見学しましょう。このガマは戦時中に300名にもおよぶ人が避難をしながら犠牲者が出なかったガマとして有名です。また泡盛の貯蔵庫として使われているこのガマをガイドさんと一緒に探検すれば、自然の造形美を楽しみながら、同時に戦争の歴史についても学ぶことができます。

 

 

こういったポイントは、レンタカーがなければなかなか訪れることができない所。自動車ならでのプランは、沖縄を旅する味わいを一段と深めてくれますね。