石川

能登半島の入り口から能登エリアの海外線には、かほく市出身で「善の研究」で世界的に有名な西田幾多郎博士を業績や人柄を知ることができる西田幾多郎記念哲学館のほか、海と渚の博物館といった知的好奇心を満たすことができるスポットがあります。日本海の海の幸を活かしたグルメを楽しむことができるこのエリアは、電車やバスだけではなかなか旅行がしにくい場所です。そんな時に活躍するのがレンタカーですね。

 

 

能登有料道路白尾ICを下りてしばらく行くと見えてくるのが西田幾多郎記念哲学館。14歳までを石川県かほし市で過ごし、その後、学習院大学や京都大学の教授を歴任した善の研究の業績を知ることができるこの館では、西田哲学の真髄に迫ることができます。車がなければなかなか行く機会が少ない場所に位置していますので、車で行くことをおすすめです。

 

 

頭と心を動かした後はお腹がへるもの。レンタカーで国道159号線へ向かい、地元・能登の新鮮な魚介類を使ったレストランで昼食を。地元の人しか知らないような名店にでもアクセスできてしまうのもレンタカーを使った旅行のよいところです。

 

 

そして、海外の方へ車をしばらく走らせると、海と渚の博物館があります。能登一円の伝統的な漁業の様子や漁の道具を観ることができるほか、様々な体験やバーベキューやキャンプを楽しむことができます。バーベキューのために必要な材料や道具も自動車なら楽々運ぶことができます。これもレンタカーならではの楽しみ方ですね。