ハワイで気を付けること

海外でも自由に時間を使うことができるレンタカーでの旅行の魅力は変わりません。しかし、日本とは交通ルールや習慣が異なりますので、国内以上に注意が必要です。

 

 

ハワイもアメリカ合衆国の一つですから、自動車は右側通行で左ハンドルが主流です。左ハンドルを運転した経験がある人ならばともかく、最初は慣れずに不安を感じることも多いのですが、慎重に気を付けて走れば大丈夫。注意が必要なのは、発車する時と左折をする時。周囲に車が少ないと間違いを起こしやすいので気をつけましょう。

 

 

日本人が一番違反を起こしやすいと言われるのが、実はスピード違反。交通量も少なく、道路も広いためついスピードを出しすぎてしまうようです。ちなみに、スピードメーターはキロではなくマイル表示なので、そちらも気を付けて。制限時速40キロ=25マイルですし、フリーウェイでは90キロ=55マイルです。

 

 

また日本と大きく違うところは、交差点の信号が赤でも右折ができること。ただし左方向からの車の流れがないか、必ずいったん停止して確認する必要があります。また、信号がない場合でもSTOPという標識がたっているところは、全ての車が一時停止をしなくてはなりません。

 

 

また、ハワイでは駐車違反の取り締まりがたいへん厳しいと言われています。ショッピングセンターには広大な無料駐車場がありますが、ワイキキでは無料で駐車できるところはほとんどありません。ホテルやショッピングセンターに駐車するかコインパーキングを利用しましょう。